デジタルカメラで出会った風景を思いのままシャッターを切る。フォトを楽しむ・・・そんなブログです。


by polarisu_fumio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

大川原高原

大川原高原の紫陽花は一ヶ月遅れて咲きます。
今が見頃です。高原の山頂はすこしひんやりした風が心地よく伝わってきます。
紫陽花も素敵ですが、夜になって星を寝っころがって見ると手で星を掴めそうな錯覚になり
それだけ空が澄んでいてとても星が綺麗に見れます。

a0141236_1851643.jpg
a0141236_18512679.jpg
a0141236_18515574.jpg
a0141236_1853165.jpg

[PR]
# by polarisu_fumio | 2010-07-23 18:53 | 詩・写真
四季を通じて色とりどりの花が咲いています。
神戸市北区大沢町上大沢のフルーツ・フラワーパークです。
a0141236_2363776.jpg
a0141236_237871.jpg
a0141236_2382079.jpg
a0141236_2385039.jpg
a0141236_2391612.jpg
a0141236_2393159.jpg
a0141236_240248.jpg
a0141236_2402261.jpg

[PR]
# by polarisu_fumio | 2010-06-21 02:40

船窪つつじ公園より

新緑に映える朱色の花、オンツツジの群生が徳島県吉野川市にあります。
高越山の船窪つつじ公園より。
a0141236_21412487.jpg
a0141236_21414874.jpg
a0141236_21421329.jpg
a0141236_21423098.jpg
a0141236_21452654.jpg
a0141236_21461227.jpg
a0141236_21473495.jpg

[PR]
# by polarisu_fumio | 2010-05-30 21:43 | 詩・写真

バラ

ちいさな藍住町のバラ園です。
バラの花の真ん中に立つととてもよい香りに包まれます。
自然の天然の香水・・・
a0141236_15362291.jpg
a0141236_15375491.jpg
a0141236_1539538.jpg
a0141236_15393984.jpg
a0141236_15404087.jpg
a0141236_15411793.jpg
a0141236_15422161.jpg

[PR]
# by polarisu_fumio | 2010-05-18 15:36 | 詩・写真

菜の花畑

a0141236_17502239.jpg
春の陽気に誘われて菜の花畑を歩いてみました。
a0141236_17473100.jpg
a0141236_17474295.jpg

[PR]
# by polarisu_fumio | 2010-04-01 17:50 | 詩・写真

雪の高越山

a0141236_20581375.jpg
a0141236_20595372.jpg
a0141236_2104756.jpg
a0141236_2121913.jpg


雪の高越山にドライブに出かけてきました。四国では雪が降るのは年に数回しか降らないので
雪を見ると感激します。

http://homepage2.nifty.com/porarisu/yukinokoutu.html
[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-12-19 21:06 | 詩・写真

銀杏の言葉

銀杏
a0141236_04257.jpg
a0141236_051044.jpg
a0141236_055256.jpg
a0141236_064180.jpg
a0141236_073818.jpg


銀杏の言葉

愛しているって言葉が
落ちてゆく

愛しているって言葉は落ちて
重なり合って
そして・・地面を埋め尽くす

ロマンティックな秋の中で
降りそそぐ銀杏の言葉なのです
[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-12-11 00:08

詩・写真より

撮った時のイメージで詩を書いています。
a0141236_10432594.jpg
a0141236_10434461.jpg
a0141236_10443443.jpg
a0141236_1045098.jpg

[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-12-07 10:45

冬桜

マイントピア別子にて、、冬桜

スライド 暇な時に観て観てください。
読み込むのに時間が少しかかります。
a0141236_23453767.jpg

http://homepage2.nifty.com/porarisu/fuyusakura.html
[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-11-29 23:48 | 詩・写真

ラブ・ソング

ラブ・ソング

映画の看板みかけて
この映画、、「面白そう~」
観に行きたい~と言ったら
前売り券を二枚・・いつも用意していた
ドライブしたいと言ったら真夜中でも付き合いしていた
貴女のペースに合わせて
美味しい店を見つけたら
週末を待たずに出かけて行った
クルマの中はラブ・ソングがいつも流れていて

キミの横顔は・・・
いつもピンク色して恋している花のように輝き
僕の心も染まっていった、、、

あの時の・・ラブ・ソングを覚えているかい?
キミは忘れているかも知れないけれど
僕は・・あの時の
ラブ・ソングは忘れていない

ジェットコースターに乗って
はしやいでいてた
キミ・・・
ブティックや洒落た服を飾った店を回り
一日中
歩き回り足が棒になって
公園のベンチに座り
夜空の星が二人の姿を眺めていた

キミと別れて
もう何年もなる時に・・
あの ラブ・ソングが流れていて
独りで聴いていた時に
キミの事を思い出した
あの時のラブ・ソングは幸せのラブ・ソングだったのに
今、、聴いていると
懐かしさだけが通り過ぎた

思出しか残らない

ラブ・ソングになつてしまった

a0141236_1113387.jpg

詩・写真 ポラリス
[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-11-15 01:11

雪の中で咲く薔薇の花

a0141236_0402134.jpg
雪の中で咲く薔薇の花
a0141236_0451376.jpg

窓の外は
白い雪が舞い落ちて
貴女は冷え切った窓の外を眺めて
遠い昔の事を想い浮かべる
この白い雪が貴女の庭の
薔薇に落ちて消えていく
想い出もすべて
ずっしりと
閉じ込めて落ちてゆく
でも・・貴女は
手のぬくもりで溶けてゆく
春の暖かさのを感じて
じっと耐えている
貴女に恋した季節は
とても暑い夏の日だったけれど
今は、、白い雪となって
貴女に恋して落ちています
貴女は・・知っていても
気づかないように
ただ振り向かずに雪に埋もれて強く咲き
雪の中で咲く
薔薇の花となっていた



薔薇の花のイメージより詩を書いてみました。

詩・写真 ポラリス
[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-11-15 00:46

奇跡

奇跡

鳥が空を飛んでいるって事は当たり前みたいに思うけれど
広い宇宙からみれば
花が咲いていたり
鳥が飛んでいたりしてることって
奇跡なんだけれど・・・

みんな当たり前のように見てるけど
実は不思議な世界なのです

当たり前に慣れていたら
太陽が西から昇ってきたら
誰しも、、驚くでしょう

この地球は不思議な世界なんです

もし・・・
誰かが逆立ちして走っていたら?

誰も・・・驚かずにいられるかなぁ?

この地球で見えるものすべてが奇跡だと言うことなのです

鳥が飛んでいると奇跡だと指差して

季節外れのハイビスカスが咲いていても

a0141236_1224931.jpg

不思議だと思っても・・奇跡だとは思わないで下さい

季節はずれと奇跡は別なんですから・・

貴女を愛することって・・

奇跡じゃなく

不思議なことではなく・・当たり前だと思って下さい

決して・・

奇跡だと・・指差して私を見つめないで下さい


詩・写真 ポラリス
[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-11-14 01:23

バラの雨

a0141236_163566.jpg
バラの雨

冷たい雨も貴女に会えると思うと
バラの雨に変わります
瞳の陰に光る悲しみの涙も
幸せの涙に変わるのです
バラのトゲをくぐり抜け
ため息をする時間さえ惜しいのです
貴女に会うと約束すれば・・

雪のように降ってきたバラの雨
貴女の髪に香りが広がり
純白のバラの花は香水となり
心に秘めた貴女への
想いがつぼみから咲く瞬間のようです

幻想的なバラの雨
夢の中でシャワーを浴び
輝きの宝石が降るのです

香りの中で 貴女といると時計の針をこのまま
そっと動かさないで止めていたい
貴女の横顔がとても可愛くて
言葉を失ってしまいそう

バラの雨

恋しい人の香りがして
逢いたくなる想い
だから・・雨が降っても
貴女に会えるから
寂しさなんて忘れてしまう
雨の日にこそ・・
貴女に会いたい・・

詩・ポラリス
a0141236_15234.jpg

[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-11-14 01:06

秋の枯れ葉が落ちる恋

秋の枯葉が落ちる恋

a0141236_029183.jpg
枯葉が落ちて
そして、、恋になる
悲しい出来事のように思うけれど
苦しい恋いに落ちてみたい

夢が枯れ葉となって
貴女の胸に落ちてゆく

抱きしめた貴女の肩がとても
小さくて壊れるほど抱きしめてみたいけれど
胸の中は熱く燃えているのに
何故か貴女の胸の中は
枯れ木のように冷たかった

秋の枯葉の別れの音楽は
落ち葉のようなコンチェルト

芝生に射す光は眩しすぎるけれど
貴女の心の中は凍り付いた心で閉ざしている

苦しい恋いは息をするのに
とてもつらくて切ない気持ち

どうして二人の仲が
こんなにも食い違ってしまったんだろうか

愛しているのに別れるなんて
とても辛いこと

悲しい時には枯葉は涙となって落ち
木枯らしの季節は寒くて辛い

重なり合おうとすると
風が吹いて落ち葉は結ばれない

もう貴女は僕のものではない
とても素敵な恋いだったのに
落ち葉の様に落ちてしまうなんて
季節の悪戯でしょうか?
それとも、、二人の恋の終わりなのか・・・
[PR]
# by polarisu_fumio | 2009-11-14 00:29